九州地方環境事務所

ここからメニュー ジャンプして本文へ

ここから本文 ジャンプしてメニューへ

報道発表資料

九州地方環境事務所報道発表資料>2008年度

【開催予定】屋久島世界自然遺産登録15周年記念シンポジウム「屋久島の進むべき道−世界自然遺産登録15年−」の開催について(お知らせ)

2008.12.01 九州地方環境事務所

 九州地方環境事務所は、九州森林管理局、鹿児島県、屋久島町及び(財)屋久島環境文化財団と共催で、平成20年12月20日(土)に、屋久島町安房総合センターにおいて、屋久島世界自然遺産登録15周年記念シンポジウム「屋久島の進むべき道−世界自然遺産登録15年−」を開催しますのでお知らせいたします。

1.開催趣旨

 世界自然遺産登録15周年を迎える本年、遺産登録前に島を挙げて議論された屋久島環境文化村構想や屋久島憲章等の屋久島保全のための理念を改めて確認するとともに、現在の屋久島の山岳部が抱える課題及びその対応策等について、地域の関係者が地域の視点から骨太の議論を展開し、屋久島の持つ意義を問い直し、屋久島が魅力ある屋久島であり続けるために何をなすべきかについての議論を深める。

2.開催日時及び会場

平成20年12月20日(土)午後2時00分〜午後5時00分
屋久島町安房総合センター(鹿児島県熊毛郡屋久島町安房)

3.主催

九州地方環境事務所、九州森林管理局、鹿児島県、屋久島町、
(財)屋久島環境文化財団

4.プログラム

(1)基調講演

「屋久島の体験−世界遺産、環境文化村−」
小野寺浩(鹿児島大学学長補佐、鹿児島県参与)

(2)パネルディスカッション

「屋久島の進むべき道」
○進行役
浅野 能昭/九州地方環境事務所長
○パネリスト
吉田 正人/江戸川大学教授、自然保護協会理事
小野寺 浩/鹿児島大学学長補佐、鹿児島県参与
日下田紀三/屋久杉自然館館長、元屋久島環境文化村研究会幹事長
中島 純和/屋久島観光協会長
大野 睦 /屋久島観光協会ガイド部会長
山田 玲子/元屋久町婦人会長、元屋久島環境文化村研究会委員
○コメンテーター
木暮 甲吉/九州森林管理局屋久島森林管理署長
堀上 勝 /鹿児島県環境保護課長
日高十七郎/屋久島町長
※敬称略

5.参加申し込み

 事前の申し込みは不要です。当日直接会場にお越しください。

6.お問合せ先

 九州地方環境事務所屋久島自然保護官事務所 電話0997-46-2992

7.参考

 屋久島の世界自然遺産正式登録日は、1993年12月11日で、世界遺産委員会で登録決定したのは同12月9日(日本時間)です。