九州地方環境事務所

ここからメニュー ジャンプして本文へ

ここから本文 ジャンプしてメニューへ

報道発表資料

九州地方環境事務所報道発表資料>2008年度

【募集】自然に親しむ運動・国際サンゴ礁年2008行事
『天草の海とサンゴを調査せよ!』参加者の募集について(お知らせ)

2008.07.25 九州地方環境事務所

 環境省では、自然に親しむための行事を通じ、自然に対する理解を深め、自然環境の適正利用の普及を推進するとともに、自然を大切にする心を育むことを目的として、毎年各地において「自然に親しむ運動」を実施しています。また、今年は「国際サンゴ礁年」でもあり、世界各国において、大勢の人にサンゴ礁についての理解を深めてもらうための普及啓発活動や、多様な主体が連携したサンゴ礁保全活動が展開されることになっています。
 この度、雲仙天草国立公園では下記のとおり、天草の海やサンゴ、海の生きものたちにふれあう行事を実施することとしました。
 青い海に浮かぶ無人島の潮だまりや静かな湾内で天草の自然を満喫し、自然のことを考えてみませんか?

1 主催

九州地方環境事務所

2 共催

天草自然公園ボランティア協会

3 協力

天草市

4 概要

(1)日時
平成20年7月31日(木) 波浪等の状況によっては中止
10:20 集合 − 14:30 解散予定
(2)集合解散
熊本県天草市牛深 うしぶか海彩館 フェリー乗り場駐車場
(3)場所
法ヶ島(牛深沖)
(4)募集人員
20名(小学生以上) ※小学1・2年生は保護者同伴 ※先着順
(5)参加費
500円(保険代)
(6)参加者が当日準備するもの
○服装
水着の上に長袖・長ズボン+上着、手袋(軍手)
(通気性のある水切れがよい素材がお薦め)
○帽子
日焼けと熱射病防止のための必需品。麦藁帽子や野球帽(あごひもがあるものがお薦め)と水泳帽(手ぬぐいやバンダナでもよい)
○履き物
水はけが良く滑りにくいマリンシューズがお薦め。濡れても良い履き慣れた運動靴や学校用の上履きでもよい。サンダルは不可。
○食飲物
傷みにくく、食べやすいもの。熱射病予防のため飲み物は多めに。
○着替え
下着も含めてワンセット
○タオル
薄手のバスタオル(ガーゼ素材がお薦め)、ハンドタオル(手ぬぐい)
○その他
ビニール袋、虫除けなど
*観察は、潮だまりで行い、泳ぐことはしません。

5 応募方法

TEL又はFAX
氏名、連絡先(住所、電話番号等)、性別、生年月日を、下記あてご連絡下さい。

[1]応募先
TEL:096−214−0336
FAX:096−214−0350
九州地方環境事務所 国立公園・保全整備課
(担当:山崎、仲山 平日9:00−17:00受付)
[2]応募締切日
平成20年7月29日(火)