九州地方環境事務所

ここからメニュー ジャンプして本文へ

ここから本文 ジャンプしてメニューへ

報道発表資料

九州地方環境事務所報道発表資料>2006年度

【通知】やんばる地域におけるヤンバルクイナの交通事故

2006.06.22 那覇自然環境事務所

平成18年6月22日、国頭村内の国道58号線で、輪禍に遭ったヤンバルクイナが傷病個体として発見され、現在治療中です。

これにより、平成18年に入ってから輪禍が確認されたヤンバルクイナは10羽となります。そのうち7羽は発見時にすでに死亡していました。3羽が傷病個体として保護されましたが、先の2羽は翌日までに死亡しました。

那覇自然環境事務所が事務局を務める「やんばる地域ロードキル発生に関する連絡会議」*では、4月1日〜6月30日をヤンバルクイナ交通事故防止キャンペーン期間とし、ドライバーの皆様に注意を呼びかけているところですが、引き続き当該地域での車両の走行には十分配意して頂きます様お願い致します。

ヤンバルクイナの発見時の状況は、下記の通りです。

1.発見日時

平成18年6月22日(木)7時20分

2.発見場所

国道58号線(辺戸−奥の区間)

3.個体の状況

国道上で身動きのできないヤンバルクイナが発見され、環境省やんばる野生生物保護センター職員により、沖縄県の傷病鳥獣救護事業における野生動物救護ドクターに認定されているNPO法人どうぶつたちの病院に搬送された。

保護されたヤンバルクイナは、レントゲン検査の結果、外傷は見あたらないものの、血液検査により全身の打撲と肝臓等を強打していることが判明し、交通事故と断定した。現在、集中治療室で治療中。

傷病個体の詳しい状況については、NPO 法人どうぶつたちの病院までお問い合わせ下さい。
連絡先:090-3790-5613(長嶺獣医師まで)

傷病個体の画像を希望される場合は、やんばる野生生物保護センターまでご連絡下さい。

連絡先

環境省 那覇自然環境事務所
電話:098-858-5824

やんばる野生生物保護センター
担当:やんばる自然保護官事務所 自然保護官 三宅 雄士
電話:0980-50-1025