九州地方環境事務所

ここからメニュー ジャンプしてコンテンツへ

ここからコンテンツ ジャンプしてメニューへ

報道発表資料

九州地方環境事務所報道発表資料>2006年度

【通知】「不法投棄撲滅ロゴ」デザインコンテストの結果

2007.02.20 九州地方環境事務所

九州地方環境事務所は、不法投棄やポイ捨ての撲滅を訴えかける啓発事業において九州・沖縄地域共通で用いるロゴのデザインを募集し、下記のとおり受賞者を決定しました。

最優秀作品については、九州・沖縄の各県市や産業廃棄物協会等と協力し、車両に貼るステッカーや山間部の看板、啓発用ポスターなどに用い、不法投棄やポイ捨ての撲滅を呼びかけていきます。

1 公募の趣旨

廃棄物の不法投棄は我々の安全・安心な生活環境を脅かす重大な犯罪であり、私たちはこれを撲滅し、美しい環境を将来世代に引き継いでいかなければなりません。
これまでも、国や地方公共団体、産業廃棄物協会などでは不法投棄撲滅のための啓発事業などを行っていますが、これら九州・沖縄地域の取組を一体感を持ったものとし、かつ取組の相乗効果を得ることを目的として、不法投棄撲滅を呼び掛ける共通のロゴを設けることとしました。
このロゴを、車両に貼るステッカーや山間部の看板、啓発用ポスターなどに幅広く使用することで、視覚的に不法投棄の撲滅を訴えかけていく予定です。また、小中学生など一般市民を対象にした「ポイ捨て防止キャンペーン」を行う際にこのロゴを使用することも予定しています。

2 応募総数

111作品(89名)
(募集期間:平成18年12月6日〜平成19年1月16日)

3 受賞者(敬称略)

最優秀賞:
東 信慶(福岡県)
優秀賞:
横山 友香(宮崎県)
佳作:
濱 常治(福岡県)
杉山 浩(静岡県)
平良 麻生(鹿児島県)

最優秀作品については、九州・沖縄の各県市や産業廃棄物協会等と協力し、車両に貼るステッカーや山間部の看板、啓発用ポスターなどに用い、不法投棄やポイ捨ての撲滅を呼びかけていきます。

3 主催

九州地方環境事務所

4 審査方法

デザインの専門家の意見及び九州・沖縄の各県・政令市、各県産業廃棄物協会の投票により選定

添付資料

受賞作品[PDF49KB]

参考

募集案内(九州地方環境事務所ホームページ)

連絡先

九州地方環境事務所 廃棄物・リサイクル対策課
課長:中村 宏
調査官:中村雄介、高山敏文
TEL:096-214-0328