九州地方環境事務所

ここからメニュー ジャンプして本文へ

ここから本文 ジャンプしてメニューへ

報道発表資料

九州地方環境事務所報道発表資料>2006年度

【開催予定】自然観察会「大浪池登山とマンサクの花観察会」

2007.02.13 九州地方環境事務所

環境省では国立公園において自然とふれあうことを通じ、心身の健康を増進し、自然に対する興味と理解を養うとともに、国立公園の適正で快適な利用の促進、自然保護の普及啓蒙を図っています。

今回は、霧島屋久国立公園の大浪池登山を行い、大浪池の伝説を訪ねるとともに大浪池山頂周辺に早春に開花するマンサクを観察し、また、アカマツなどの巨木やブナ林の自然解説を交え、霧島の自然の魅力を満喫していただきます。

1 主催

九州地方環境事務所

共催
財)自然公園財団高千穂河原支部
霧島ボランティアレンジャー協議会

2 実施内容

1)名称:
自然観察会「大浪池登山とマンサクの花観察会」
2)日時:
平成18年3月25日(日) 8時30分〜14時30分
3)場所:
えびの高原〜大浪池山頂(えびのエコミュージアムセンター8時30分までに集合)
(えびの高原からバスで大浪池登山口まで移動して大浪池登山を行い、帰路は約7km歩きます。)
4)募集人員:
30名程度(小学5年生以上)
5)申込方法:
事前に電話により申込み(空きがある場合には当日集合場所で受付可ですが、なるべく事前に申込みを行って下さい。)
(財)自然公園財団高千穂河原支部 電話0995-57-2505
6)参加費用:
大人300円、小人150円(バス賃及び損害保険料等)
7)参加者が準備するもの:
弁当、水筒、雨具、防寒着、筆記用具、メモ張など、登山に適した服装・登山靴
8)その他:
雨天の場合は中止します。

連絡先

環境省九州地方環境事務所
統括自然保護企画官 坂本真一

えびの自然保護官事務所(担当)満田宗雄
宮崎県えびの市末永1475-5
TEL:0984-33-1108