報道発表資料

2021年10月08日

慶良間諸島国立公園「青のゆくる館」の施設説明会について(お知らせ)

 環境省は、日本の国立公園を世界水準のナショナルパークにすることを目指す「国立公園満喫プロジェクト」を推進しており、慶良間諸島国立公園においても自然を満喫できる質の高いツーリズムの実現とブランド化を目指す取組みを実施しています。  その取組の一環として、座間味村座間味島に整備された、ビジターセンター「青のゆくる館」について、政府による緊急事態宣言中は閉館としておりましたが、当該宣言が解除された10月1日(金)から、オープンいたしました。  つきましては、「青のゆくる館」に関する施設説明会を開催いたします。  なお、新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ、施設説明会の延期や中止、開催方法の変更等を行う場合があります。また、ご参加の際は、座間味村における新型コロナウイルス感染症対策にご協力いただくようお願い申し上げます。

1.慶良間諸島国立公園「青のゆくる館」施設説明会

(1)日時

 令和3年10月15日(金) 12:30~13:30

 令和3年10月16日(土) 12:30~13:30

(2)場所

 青のゆくる館(座間味村字座間味95、165、165-2)

 ※座間味港より徒歩にて約3分(別添図参照)

(3)主催

 環境省沖縄奄美自然環境事務所

(4)主な内容

 環境省職員、座間味村観光協会(青のゆくる館の管理運営を担当)職員による展示、運営内容の説明

2.当日の参加について

施設説明会への参加を希望される方は、次のとおり申し込み等をお願いします。

(1)申し込み方法

 別紙に必要事項をご記入のうえ、10月14日(木)17:00までに 慶良間自然保護官事務所(TEL:098-987-2662、FAX:098-987-2663)までお申し込みください。

(2)新型コロナウイルス感染症への対策

 新型コロナウイルス感染症への対策については、以下の事項についてご理解、ご協力をお願いします。

・居住地の知事が求める都道府県間移動に関する要請に従ってください。

・座間味村以外から参加される場合、ワクチン接種を完了又は来島前(3日前程度から直前まで)にPCR検査を受け、陰性の確認をお願いします。

 ※当日の受付にて、陰性結果がわかるもの(陰性証明書、陰性結果メール等)を確認しますので、忘れずにご持参ください

・「3密の回避」、「マスクの着用」、「消毒の徹底」などのご協力をお願いします。

・来島前からの十分な健康観察と感染防止対策を徹底したうえでお越しくださいますようお願いいたします。

(3)留意事項

 以下の事項についてご留意くださいますようお願いします。

・参加される方は、ID証や社名入りの腕章の着用をお願いします。

・現地職員の指示に従ってください。

・応募多数の場合は別日に調整をお願いすることがあります。

添付資料

■ 問い合わせ先
環境省沖縄奄美自然環境事務所慶良間自然保護官事務所
担当:松本、中村、前山
電話:098-987-2662 / FAX:098-987-2663
  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
世界自然遺産候補地(リンク)
石西礁湖自然再生(リンク)
国際サンゴ礁研究・モニタリングセンター
EPO九州(リンク)
やんばる野生生物保護センター ウフギー自然館(リンク)
奄美野生生物保護センター(リンク)
漫湖水鳥・湿地センター(リンク)
ページ先頭へ