報道発表資料

2021年02月09日

(お知らせ)令和2年度奄美大島におけるフイリマングース防除事業検討会の開催について

 令和3年2月15日(月)に「令和2年度奄美大島におけるフイリマングース防除事業検討会」を下記のとおり開催しますのでお知らせします。環境省沖縄奄美自然環境事務所では平成25年度から令和4年までの10年計画(第2期奄美大島におけるフイリマングース防除実施計画)に基づいて奄美大島からのマングース完全排除を目指して防除を実施してきました。今回の会議では今年度の防除実施状況のほか、次期防除実施計画策定に向けた検討等を行います。

1.会議概要

会 議 名:令和2年度奄美大島におけるフイリマングース防除事業検討会

日  時:令和3年2月15日(月) 14:00~16:30(予定)

場  所:奄美文化センター 第2会議室 (鹿児島県奄美市名瀬長浜町517)

議  事(予定):(1) 令和2年度の防除実施状況について

         (2) 第2期防除実施計画の総括資料案について

         (3) 奄美大島におけるマングース根絶確認及び防除完了に向けた防除実施計画(案)に

            ついて

         (4)その他 

委  員:石井 信夫   東京女子大学現代教養学部数理学科名誉教授

     石田 健    前・東京大学大学院農学生命科学研究科准教授 

     深澤 圭太   国立研究開発法人国立環境研究所主任研究員

     山田 文雄   国立研究開発法人森林総合研究所非常勤研究員

     亘 悠哉    国立研究開発法人森林総合研究所主任研究員

※ 委員は全員WEB参加となります。

2.傍聴及び取材について

本会議はWeb形式で開催しますので委員は会場には来られません。取材を希望されるマスコミの方は下記の通り申込みのうえ会場へお越しください。会場の都合上、傍聴希望者が多い場合は先着順とさせていただきますのでご了承ください。

本会議は公開で行いますが、国内における新型コロナウイルス感染症の発生を踏まえ、傍聴及び取材については事前登録制といたします。また、お申し込みは奄美大島内に在住の方のみ、一機関より一名様までとさせていただきます。

*申込みの人数によってお断りさせていただく場合がございます。

会議の傍聴又は取材を希望される方は<記載事項>を記載し、2月12日(金)12時必着で、以下<申込先>までメール又はFAXにてお申し込みください。

申込みの際は、<留意事項>をご確認の上、感染拡大防止にご協力をお願いいたします。

<申込先>

環境省 奄美群島国立公園管理事務所

電子メール:RO-AMAMI@env.go.jp FAX:0997-55-8621

<記載事項>

・氏名(ふりがな)、電話番号、電子メールアドレス又はFAX番号

・傍聴または取材

・勤務先又は所属団体

・緊急連絡先

<留意事項>

・新型コロナウイルス感染症対策として、感染者との濃厚接触した可能性が高いことが明らかな方、発熱等の風邪症状の見られる方は、参加を自粛していただきますようお願いいたします。

・会議当日は必ずマスクの着用をお願いいたします。

・会場の出入り口には消毒液を設置しますので、消毒及び手洗いうがいの徹底をお願いします。

・撮影に関しては、冒頭のみとさせていただきます。取材・撮影等に関しては、会議進行の妨げとならないよう配慮願います。

■ 問い合わせ先
環境省沖縄奄美自然環境事務所 奄美群島国立公園管理事務所 担当:池上
TEL:0997-55-8620 FAX:0997-55-8621
  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
世界自然遺産候補地(リンク)
石西礁湖自然再生(リンク)
国際サンゴ礁研究・モニタリングセンター
EPO九州(リンク)
やんばる野生生物保護センター ウフギー自然館(リンク)
奄美野生生物保護センター(リンク)
漫湖水鳥・湿地センター(リンク)
ページ先頭へ