報道発表資料

2020年10月08日

三太郎線周辺におけるナイトツアーに関する実証実験の実施について

 近年、観光客の増加に伴い三太郎線周辺においてナイトツアーが集中しており、野生動物のロードキルや利用者同士のトラブルなどが報告されています。環境省では、野生動物や自然環境へ配慮しながらナイトツアーをより安心して楽しむための利用ルールを検討するため、ナイトツアー実証実験を行います。

 今回の実証実験は、法的拘束力はなく、任意のご協力のもと実施します。持続可能なナイトツアーの利用ルールを検討する重要な取組になりますので、ご協力のほどよろしくお願いします。

【実証実験の期間

 令和2年(2020年)11月19日(木)~11月23日(月)18:00~23:00

【対象】

 住民、ガイド、観光客等、三太郎線周辺道路を通行するすべての方。

【実証実験の内容

 ★三太郎線:事前予約制。台数制限(4台/時間)。

       東仲間側から西仲間側への一方通行。

 ★スタル俣線、石原栄間線:夜間通行止め。

 ★下記の夜間観察のルールの順守をお願いします。

 
~夜間観察のルール~
○晴天時は時速15km以下、雨天時は時速10km以下で走行する。
 ・野生動物の交通事故防止のため、極力スピードを控えて走行する。アマミノクロウサギだけではなく小型の両生
  類、爬虫類、甲殻類などにも気をつけて走行する。
○前の車に追いついたら一旦待機し、無理に追い抜かない。
 ・追い抜く場合は前の車の意思を確認してからできるだけ観察を妨げないようゆっくりと追い抜く。
○十分観察できた場合は後続の車に先頭をゆずる。
 ・後続車に先頭をゆずる場合はハザード、ウィンカー、声かけなどで意思表示をする。
 ・皆が楽しめるよう、ゆずりあって利用する。
○動物から離れて、静かに観察する。
 ・自動車や手持ちライト等の光量を最小限に留める。
 ・動物がライト等に驚いた場合、逃げていくのを追いかけない。
 ・大声を出さない。
〇動物には触らない。
〇動物に餌を与えない。

【実証実験の対象道路位置図】


【予約方法】

 必要項目をご用意の上、メール、電話、FAXのいずれかでお申し込みをお願いします。

 予約状況カレンダーはこちら


 予約申込先:株式会社プレック研究所(実験事務局)
 E-mail: santaro@prec.co.jp
 T E L: 090-4224-3677 (受付時間10:00~19:00)
 F A X: 03-5226-1114

<注意事項>

予約時間は三太郎線の東仲間側入口の出発時間です。予約時間に遅れた場合は、順番の入れ替えや利用の自粛をお願いする場合もありますので時間に余裕をもってご利用ください。

○ガイドによる予約は全体の75%(1日15組)を上限とします。

○電話予約の場合は、連絡を受けた時点で予約の可否を確認します。メール、FAXの場合は予約の可否について事務局より連絡いたします(事務局からの連絡をもって予約確定とします)。予約が重複した場合は、利用時間を調整させて頂いたり、利用の自粛をお願いする場合があります。

同一利用者による利用は一日一回までとしてください。また、予約枠の仮押さえは、行わないでください。

○キャンセルされる場合は実験事務局にご連絡ください。

実証実験の詳細は「三太郎線周辺におけるナイトツアーに関する実証実験計画」をご確認ください。

三太郎線周辺におけるナイトツアーに関する実証実験計画.pdf

※令和2年10月9日一部修正

三太郎線周辺におけるナイトツアーに関する実証実験(チラシ).pdf

■ 問い合わせ先
環境省奄美群島国立公園管理事務所 0997-55-8620
Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
世界自然遺産候補地(リンク)
石西礁湖自然再生(リンク)
国際サンゴ礁研究・モニタリングセンター
EPO九州(リンク)
やんばる野生生物保護センター ウフギー自然館(リンク)
奄美野生生物保護センター(リンク)
漫湖水鳥・湿地センター(リンク)
ページ先頭へ