報道発表資料

2019年11月08日

令和元年度やんばる国立公園管理運営計画策定検討会 第1回検討会の開催について

 やんばる国立公園は、平成28年9月15日に33番目の国立公園として指定されました。 国立公園では、地域の実情に即した国立公園管理業務の一層の徹底を図り、国立公園の適正な保護及び利用の推進を図ることを目的として、管理運営計画を作成することが「国立公園管理運営計画作成要領」(平成26年7月7日、自然環境局長通知)により定められています。  この度は、やんばる国立公園の管理運営計画を作成するにあたり、学識経験者、関係行政機関等の意見を聴くことを目的として下記のとおり検討会を開催します。

1.開催日時

 令和元年11月12日(火)10:00~15:00

2.開催場所

 やんばる野生生物保護センター ウフギー自然館(沖縄県国頭郡国頭村字比地263-1)

3.検討委員(有識者)

 土屋 俊幸  東京農工大学農学研究院教授

 佐々木 健志 琉球大学博物館(風樹館)助教

 当山 昌直  沖縄大学地域研究所特別研究員

 長嶺 隆   NPO法人どうぶつたちの病院沖縄理事長

4.議事

 やんばる国立公園管理運営計画の検討

5.取材

撮影は冒頭頭撮りのみです。

本検討会の取材を希望する場合は、別紙にて沖縄奄美自然環境事務所 国立公園課 宮木(みやき)まで、事前の申込をお願いします。(申込期限:11月11日(月)14:00まで)

一般の方の参加は、会場の収容人数の関係でご遠慮いただいております。

連絡先

 環境省沖縄奄美自然環境事務所 やんばる自然保護官事務所

 自然保護官 横山 愛那

 電話:0980-50-1025

添付資料

  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
世界自然遺産候補地(リンク)
石西礁湖自然再生(リンク)
国際サンゴ礁研究・モニタリングセンター
EPO九州(リンク)
やんばる野生生物保護センター ウフギー自然館(リンク)
奄美野生生物保護センター(リンク)
漫湖水鳥・湿地センター(リンク)
ページ先頭へ