報道発表資料

2019年09月09日

(慶良間(渡嘉敷)、石垣地区)アクティブ・レンジャーの募集について

1.募集職種

  自然保護官補佐(アクティブ・レンジャー・期間業務職員の国家公務員)

2.募集地及び募集人員

(1)慶良間自然保護官事務所(慶良間(渡嘉敷)地区)

    (渡嘉敷事務室)

     ・勤務地:沖縄県島尻郡渡嘉敷村字渡嘉敷183渡嘉敷村役場内2階

     ・募集人員:1名

(2)石垣自然保護官事務所(石垣地区)

    (国際サンゴ礁研究・モニタリングセンター)

     ・勤務地:沖縄県石垣市八島町2-27

     ・募集人員:1名

3.業務内容及び要件

(1)慶良間自然保護官事務所(慶良間(渡嘉敷)地区)

 ○主な業務(自然保護官を補佐し、次の業務を行います)

  ・慶良間諸島国立公園内の環境省直轄整備施設の管理運営の補助(利用者案内、自然解説(外国人利用者対応を含む)、施設補修への対応等)

  ・慶良間自然保護官事務所の各種業務(関係者との連絡調整、会議準備、データ入力、資料(書類・地図等)作成・整理、事務処理作業(会計・庶務等を含む)

  ・国立公園満喫プロジェクトに取り組む地域関係者との連絡調整 など

 ○必要経験

  ・普通自動車運転免許保持者

  ・基本的なパソコン操作(Excel・Word・一太郎・PowerPoint等)

  ・動植物に関する知識、自然解説等の経験を有していればなお良い。

 (経験を有していることが望ましい事項)

  ・GISの使用経験

  ・一級(又は二級)小型船舶操縦士免許

  ・外国人利用者からの質問に対応し説明できる英語力(TOEIC700点程度)

  ・ダイビングのCカード及び潜水士資格を取得している若しくは取得できること

(2)石垣自然保護官事務所(石垣地区)

 ○主な業務(自然保護官を補佐し、次の業務を行います)

  ・西表石垣国立公園、国指定鳥獣保護区(名蔵アンパル、与那国)等の巡視、利用者指導

  ・石西礁湖の自然再生に係る業務

  ・サンゴ礁保全に係る情報収集と発信

  ・サンゴ礁等の海域環境のモニタリング調査の補助

  ・外来生物の駆除、調査及び普及啓発

  ・希少野生生物の生息・生育状況調査、密猟防止パトロールなど

  ・希少鳥獣の傷病個体の保護、輸送

  ・自然観察会等のふれあい行事の企画、調整及び実施

  ・自然情報の収集、整理、発信

  ・ボランティア、研究者、地元関係者との連絡調整及びコーディネート

  ・その他(石垣自然保護官の各種業務の補助)

   ※現在勤務している自然保護官補佐2名と上記業務を分担します。

 ○必要経験

  ・普通自動車運転免許(AT限定可)保持者

  ・ダイビングのCカード及び潜水士資格を取得している若しくは取得できること

   ※業務のため自動車の運転及びパソコン(Excel・Word・PowerPoint等)の使用経験が必要となります。

 (経験を有していることが望ましい事項)

  ・会議開催に係る事前調整、運営補助

  ・自然観察会、その他普及啓発活動の企画、調整及び実施

  ・生物系のフィールドワーク(調査計画からとりまとめまで)

  ・GISソフト(ArcGIS)の使用経験

なお、以下に該当する方は、応募できませんのでご了承ください。

○国家公務員法第38条の規定により国家公務員になることができない者

・禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又は執行を受けることがなくなるまでの者

・一般職の国家公務員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者

・日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

4.雇用条件

※国家公務員法の適用を受ける非常勤の国家公務員としての採用・任用となります。労働契約とは異なります。

(1)雇用期間

 令和元年11月1日から令和2年3月31日まで

※(慶良間自然保護官事務所)前年度勤務実績が優良の場合、任期が更新できることがありますが、雇用を更新する期間は最長でも令和2年10月31日まで。

※(石垣自然保護官事務所)前年度勤務実績が優良の場合、1年の任期が連続2回まで更新できる場合があります。

(2)勤務日数

 週5日勤務 原則として土曜、日曜及び祝祭日は休日

業務の都合により、休日に勤務した場合には振り替えまたは代休を取ることができます。

なお、6ヶ月間規定日数以上の勤務を行うと10日の年次休暇が取得可能になります。

(3)勤務時間

 午前8時30分から午後5時15分までの7時間45分間(休憩時間は正午12時から午後1時)

(4)給与関係

 ①別に定める給与取扱いによりますが、日額計算の月額払い(翌月払い)となります。

  大学卒の場合で概ね日額8,610円。経験年数により加算があります。上限は10,230円。

  また、社会保険等の自己負担があります。

 ②手当関係

  期末手当、通勤手当、扶養手当、住居手当、超過勤務手当、その他環境省規程に基づく手当や旅費を支給します。※勤務地への赴任に要する旅費は支給しません。

 ③社会保険

  雇用保険、社会保険に加入(一部自己負担)。1年間規定日数以上勤務した者は共済組合に移行します。

5.応募方法

次の(1)~(2)を下記の申込先あてに郵送して下さい。

(1)履歴書(市販のもの)に必要事項を記入したもの 1部

  (記入上の注意事項)

 ※ 希望勤務地を記入して下さい。

 ※ 応募動機を記入して下さい。

 ※ 必要に応じて、資格、経歴、自己PR等を別紙(A4版2枚以内を目途)で添付してもかまいません。

 ※ 連絡先の住所、電話番号(携帯電話番号を含む)を明記してください。(メールアドレスについては、採用が決まるまでの間のWebメールなどでも可。無ければ「なし」でかまいません)

(2) 小論文 1部

様 式:A4版の400字詰原稿用紙に横書きで1200字以内(パソコン作成可)

テーマ:下記テーマを参照の上、特にどのような面で自分が貢献できるかを含めて記述してください。

「野生生物、自然環境保全のためにアクティブ・レンジャーとしてどのような活動に取り組みたいか」

留意事項:勤務希望国立公園の自然環境の特徴や課題、想定される業務内容及び自らの活動経験等を踏まえて、アクティブレンジャーとしてどのような貢献ができるかについて、記述してください。

〈申込先〉

〒900-0022  沖縄県那覇市樋川1-15-15 那覇第一地方合同庁舎1階

沖縄奄美自然環境事務所総務課 「アクティブ・レンジャー公募係」 宛

6.応募期間

令和元年9月9日(月)から令和元年9月27日(金)まで(必着)

※応募用紙類は郵送してください。

※9月27日以降に配達されたものは無効となります。

7. 選考方法

(1)一次選考

 書類審査:提出いただいた履歴書及び小論文により審査を行います。

 一次選考結果については本人宛通知します。

 また、一次選考合格者には面接の日時、場所を連絡します。

(2)二次選考

 一次選考合格者に対し面接を行います。

 日時:令和元年10月上旬

 会場:沖縄奄美自然環境事務所会議室(予定)

 最終選考結果については、本人宛通知します。

 面接のための交通費は支給しません。

 なお、選考の経過及び結果についての問い合わせには応じられませんので、予めご了承下さい。

【問い合わせ先】

沖縄奄美自然環境事務所

「アクティブ・レンジャー公募係」

電話   098-836-6400

FAX  098-836-6401

担当  五反田・成田

添付資料

  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
世界自然遺産候補地(リンク)
石西礁湖自然再生(リンク)
国際サンゴ礁研究・モニタリングセンター
EPO九州(リンク)
やんばる野生生物保護センター ウフギー自然館(リンク)
奄美野生生物保護センター(リンク)
漫湖水鳥・湿地センター(リンク)
ページ先頭へ