トピックス(2011年4月〜2012年3月)

2011年10月11日

お知らせ:第12回「やせいのいきもの絵画展」実施要項

那覇自然環境事務所

1.趣旨

 東日本大震災の発生によって、私たちはこれまでの生活のあり方や自然とのつきあい方について再考を余儀なくされました。被災地から遠く離れた奄美に住む私たちも今、改めて進むべき未来について考え直す時期を迎えているのではないでしょうか。
 環境省奄美野生生物保護センターと奄美自然体験活動推進協議会では、毎年「やせいのいきもの絵画展」を開催しています。今年度は、これからの時代を担う奄美の子どもたちに島の自然と自分たちの未来について考えてほしいという趣旨から、テーマを「奄美の自然の未来」として開催します。
 豊かな自然に恵まれた奄美では、人びとは昔から自然と調和してくらしてきました。近年は、世界自然遺産登録に向けて人びとの関心が高まり、奄美の自然が世界に誇れるすばらしいものだという認識も深まってきています。一方で、マングースやノイヌ・ノネコといった外来生物の存在や、人間の利便性だけを求めた開発行為などが奄美の自然を脅かしていることも忘れてはならないと思います。
 奄美の過去、現在のことを考えながら、同時に未来にも思いをはせてみましょう。生きものたちは、豊かな森林や海の中でくらしているのでしょうか?未来への願いを込めた、想像力いっぱいの作品が数多く寄せられることを期待しています。

2.主催

環境省奄美野生生物保護センター
奄美自然体験活動推進協議会

3.内容

テーマ

 「奄美の自然の未来」

応募資格

 奄美群島内の小学生・中学生

応募作品

 B4サイズ(364mm×257mm)程度の大きさ。紙の種類は問いません。
 パステル・水彩絵の具・油絵・ちぎり絵等種類は問いません。

応募方法

 奄美野生生物保護センターあて郵送でお送り下さい。
 お近くの方は当センターまでご持参いただいても結構です。
 応募作品は展示終了後に、郵送でお返しいたします。
 ※応募いただいた作品の著作権は、主催者側に一任されます。

締め切り

 平成23年11月10日(木)センター必着

審査

 入選者発表:平成23年11月11日に主催者により厳正に審査を行います。
 審査の結果は主催者側から直接本人に連絡します。

以下の賞には、賞状・副賞が授与されます。(小学3年以下を「低学年」とする)
いきもの大賞
低学年の部、高学年・中学生の部 各1作品
あざやか賞
低学年の部、高学年・中学生の部 各2作品
ユニーク賞
低学年の部、高学年・中学生の部 各2作品
審査員特別賞
学年問わず2作品

4.表彰・展示

賞状授与式:
平成23年12月3日(土) 11:00~
展示:
平成23年12月3日(土)~平成24年1月31日(火)まで
奄美野生生物保護センター企画展示室にて行います。

5.送り先・問い合わせ先

 奄美野生生物保護センター 担当:奥田・吉田
 〒894-3104 大島郡大和村思勝字腰ノ畑551
 TEL(0997)55-8620 FAX(0997)55-8621

  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
石西礁湖自然再生(リンク)
EPO九州(リンク)
やんばる野生生物保護センター ウフギー自然館(リンク)
奄美野生生物保護センター(リンク)
漫湖水鳥・湿地センター(リンク)
ページ先頭へ