報道発表資料

2017年07月07日

サンゴの海がSOS!?「教えてさかなクン! ギョギョッとサンゴのひみつ」の開催について(お知らせ)

 石西礁湖には日本最大のサンゴ礁生態系が広がり、食糧の供給や観光、レクリエーションの場の提供など、私たちの生活に様々な恵みをもたらしています。しかしながら、近年のサンゴ礁生態系の劣化は深刻で、特に2016年には夏期の高水温が主な要因と考えられる過去最大級の大規模な白化が発生しました。
そこで、石西礁湖の現状やサンゴ礁生態系がもたらす恵みについて、地域の皆様に知っていただき、この豊かな恵みを将来に受け継いでいけるよう、サンゴ礁保全に取り組むきっかけとなることを目的にイベントを開催します。
多くの皆様のご参加をお待ちしています。

(1)日時

平成29年7月22日(土)9時~15時

(2)会場

石垣市総合体育館メインアリーナ

(石垣市平得439)

(3)主催者等

主催 環境省那覇自然環境事務所

共催 石垣市

協力 八重山漁業協同組合、アクアマリンふくしま、石垣海上保安部

 石垣島地方気象台、沖縄県自然保護課

 石垣市赤土等流出防止営農対策地域協議会

 WWFサンゴ礁保護研究センター

 特定非営利活動法人 石西礁湖サンゴ礁基金

(4)プログラム

①シンポジウム 10時~11時45分

○ゲスト:さかなクン

琉球大学名誉教授 土屋 誠氏

○内容:石西礁湖のサンゴ礁に起こっていること

サンゴの特徴

サンゴ礁に暮らす生きものたち

サンゴクイズや質問タイム

サンゴ礁を守るためにできること など

②サイドイベント 9時~15時

○生きもの展示コーナー

・タッチプール

・水槽展示(サンゴ礁の生きもの、サンゴ)

・剥製展示

※水槽やタッチプールの生きものとふれあうプログラムを予定しています。

●12時~12時30分 (30分間) 

生きているサンゴを観察しよう!

●12時45分~13時30分 (45分間)

サンゴ礁の生き物を知ろう!触れてみよう!

●13時45分~14時30分 (45分間)

サンゴ礁に棲む生き物の体のつくりを知ろう!

○パネル展示コーナー

サンゴ礁や海の環境を守る取組の紹介

(5)参加申込み

参加無料

事前申込み不要

(6)問い合わせ先

環境省石垣自然保護官事務所

電話 0980-82-4768 FAX 0980-82-0279

E-mail coremoc@sirius.ocn.ne.jp

(7)添付資料

チラシ

添付資料

  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
石西礁湖自然再生(リンク)
EPO九州(リンク)
やんばる野生生物保護センター ウフギー自然館(リンク)
奄美野生生物保護センター(リンク)
漫湖水鳥・湿地センター(リンク)
ページ先頭へ