報道発表資料

2017年08月15日

那覇港(那覇新港)におけるヒアリ等の調査・防除の実施について

環境省及び国土交通省では、中国、台湾からの定期コンテナ航路を有する全国68港湾における調査を、8月より順次実施しております。
那覇港(那覇新港)におきましては、8月18日(金)に調査を実施する予定ですので、お知らせ致します。

 ヒアリは国内では6月9日に兵庫県尼崎市で初確認されて以降、現在までに10事例が報告されています。
 ヒアリの侵入状況をモニタリングするため環境省と国土交通省では全国68港湾でヒアリの調査を8月から開始しています。初回の調査として、専門業者による目視調査及びモニタリングトラップ(粘着トラップ等)の設置による調査を行います。さらに、港湾管理者等による目視調査及び粘着トラップ等の設置による調査を2回実施します(ただし、粘着トラップ等の解析は全て専門業者が実施します)。

沖縄県内では、第1回目の調査を8月下旬にかけて順次実施します。2回目の調査は9月、3回目の調査は10月に実施する予定です。

1.沖縄県内における調査対象港湾

那覇港、石垣港、平良港

2.現地取材について

那覇港において、調査冒頭の現地取材を受け付けます。当日の作業は、目視調査及びモニタリングトラップ設置を予定しています。

○日時:平成29年8月18日(金) 16:00~

*雨天時の際の予備日:平成29年8月21日(月) 

○集合場所:那覇港(那覇新港)7号岸壁 ゲート前

○集合時間:16:00

3.留意事項

・貨物等の往来が激しく危険なため、同行取材につきましては調査開始から最初の1時間に限りお願い致します。取材を希望される場合、17日(木)14時までにご所属、ご氏名、ご連絡先、車両番号を当所までFAXでお知らせ下さい(コンテナゲートの出入り時に必要なため)。また、現場では那覇港管理組合の方の指示に従って下さい。

・雨天時の場合は調査日が変更となる可能性があります。その際は那覇自然環境事務所までお問い合わせ下さい。

集合場所:那覇港(那覇新港)7号岸壁 ゲート前

担当:那覇自然環境事務所

   野生生物課

   小野 宏治、塩野目 望

TEL 098-836-6400 FAX 098-836-6401

  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
石西礁湖自然再生(リンク)
EPO九州(リンク)
やんばる野生生物保護センター ウフギー自然館(リンク)
奄美野生生物保護センター(リンク)
漫湖水鳥・湿地センター(リンク)
ページ先頭へ