報道発表資料

2017年07月01日

那覇港におけるヒアリ等確認調査について

環境省では国土交通省港湾局のご協力のもと、全国主要港湾でヒアリ等の確認調査を行っています。
那覇新港において7月4日(火)~5日(水)に調査を行います。

・環境省では毎年、全国の主要港湾において特定外来生物のアリ類4種のモニタリング調査を行っています。また、沖縄県や沖縄科学技術大学院大学(OIST)でも調査を行っていますが、これまでのところ県内ではヒアリを含む特定外来生物のアリ類の生息・定着は確認されていません。

・今般、神戸港、名古屋港においてヒアリが確認されたことから、7月4日、5日の2日間、那覇新港においてヒアリ等の緊急調査を実施することとしました。

・貨物等の往来が激しく危険なため、同行取材につきましては調査開始から最初の1時間に限りお願いいたします。取材を希望される場合、3日(月)15時までにご所属、ご氏名、ご連絡先、車両番号を当所までFAXでお知らせください(コンテナゲートの出入り時に必要なため)。また、現場では那覇港管理組合の方の指示に従ってください。

○  調査場所那覇新港

9号・10号、7号の各岸壁

○ 集合場所

7月4日(火)13時 9号・10号岸壁 ゲート前(Googleマップで26.234131, 127.670561)

担当:那覇自然環境事務所野生生物課

小野 宏治、塩野目 望

TEL 098-836-6400 FAX 098-836-6401

添付資料

  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
石西礁湖自然再生(リンク)
EPO九州(リンク)
やんばる野生生物保護センター ウフギー自然館(リンク)
奄美野生生物保護センター(リンク)
漫湖水鳥・湿地センター(リンク)
ページ先頭へ