報道発表資料

2017年02月08日

第20回石西礁湖自然再生協議会の開催について(お知らせ)

 第20回石西礁湖自然再生協議会を2月19日(日)、沖縄県立八重山商工高等学校において開催いたしますのでお知らせします。
 本協議会は、石垣島と西表島の間に広がる我が国で最大規模のサンゴ礁である「石西礁湖」の自然再生を広範な関係者の参画の下に取り組んでいくため、平成18年2月に設置されたものです。
 今回の協議会では、サンゴの白化現象等に関する調査結果や石西礁湖自然再生事業の評価に向けた取組状況等の話題提供・議論が行われる予定です。

1.日  時

 平成29年2月19日(日) 9:30~12:30

2.場  所

 沖縄県立八重山商工高等学校 J棟4階 視聴覚室(石垣市真栄里180番地)

3.事 務 局

 環境省 九州地方環境事務所 那覇自然環境事務所

 内閣府 沖縄総合事務局 開発建設部 港湾空港技術対策官

  

4.傍聴、取材について

 傍聴をご希望の方は、下記連絡先で事前登録を受け付けます。登録受け付けの締め切り期限は2月15日(水)17時までとさせていただきます。なお、会場の都合上申込者数が多い場合は先着順とさせていただきます。

 また、取材についても、同様に登録をお願いします。

【ご連絡先】 株式会社東京久栄(担当:矢代)

 TEL : 048-268-2800

 FAX : 048-268-8301

 E-mail:  postmaster@sekiseisyouko.com

<ご 参 考> 石西礁湖自然再生協議会について

1.経緯

 本協議会は、平成15年に施行された自然再生推進法に基づき、環境省九州地方環境事務所那覇自然環境事務所、内閣府沖縄総合事務局開発建設部港湾空港技術対策官(旧;開発建設部港湾計画課)、沖縄県環境部自然保護課の呼びかけにより、平成18年2月に設置されました。

 平成19年9月に石西礁湖自然再生全体構想が完成し、全体構想に基づき、各実施者が自然再生に向けた取り組みを進めているところです。

 協議会委員の任期は2年となっており、平成28年4月からは第6期の委員による活動となっています。

2.主な役割

 この協議会では、石西礁湖自然再生に向けた取り組みを推進するため、以下のことを行います。

 [1] 石西礁湖自然再生全体構想の作成

 [2] 石西礁湖自然再生事業の実施者による実施計画の案の協議

 [3] 石西礁湖自然再生事業の実施に係る連絡調整

3.協議会の構成

 平成29年2月現在、個人、団体・法人、地方公共団体、国の機関の116の個人・団体等から構成されています。

環境省九州地方環境事務所那覇自然環境事務所

所 長:西村 学

担 当:伊藤 珠実

<お問い合わせ先>

環境省那覇自然環境事務所

石垣自然保護官事務所(担当:伊藤)

所在地:沖縄県石垣市八島町2-27

TEL:0980-82-4768/FAX:0980-82-0279

  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
石西礁湖自然再生(リンク)
EPO九州(リンク)
やんばる野生生物保護センター ウフギー自然館(リンク)
奄美野生生物保護センター(リンク)
漫湖水鳥・湿地センター(リンク)
ページ先頭へ