報道発表資料

2016年12月28日

国立公園満喫プロジェクト「慶良間諸島国立公園ステップアッププログラム2020」の策定について

 環境省では、本年3月30日に政府がとりまとめた「明日の日本を支える観光ビジョン」に基づき、日本の国立公園を世界最高水準の「ナショナルパーク」としてブランド化を図ることを目標に、「国立公園満喫プロジェクト」を実施することにしており、先行的・集中的に取り組む全国8カ所の国立公園の1つとして慶良間諸島国立公園が選定されました。
 慶良間諸島国立公園では、関係行政機関等からなる「慶良間諸島国立公園満喫プロジェクト地域協議会」を設置し、平成28年度から平成32年度まで(2016-2020)の具体的な取組を示すロードマップとして「慶良間諸島国立公園ステップアッププログラム2020」を策定しました。

慶良間諸島国立公園におけるステップアッププログラム2020策定の概要

<計画期間>

 平成28年度~平成32年度

<策定主体>

 慶良間諸島国立公園満喫プロジェクト地域協議会(以下、「地域協議会」)

  構成員:

   九州森林管理局沖縄森林管理署長

   内閣府沖縄総合事務局運輸部企画室長

   環境省那覇自然環境事務所長

   沖縄県環境部長

   沖縄県文化観光スポーツ部長

   座間味村長

   渡嘉敷村長

   沖縄観光コンベンションビューロー会長

   (計8名)

  共同事務局:

   沖縄県環境部

   環境省那覇自然環境事務所

<策定の経緯>

9月 9日  第1回協議会(趣旨説明、意見交換)

10月14日  第2回協議会(ステップアッププログラム2020案の検討)

12月22日  第3回協議会(ステップアッププログラム2020とりまとめ、策定)

※ステップアッププログラムにおける具体的な取組内容の検討にあたり、「渡嘉敷村」「座間味村」「沖縄本島」において、民間事業者や行政機関等からなる部会をそれぞれ設置し、各部会から地域協議会に対して取組の提案を行いました。

添付資料

慶良間諸島国立公園ステップアッププログラム2020.pdf

■問い合わせ先

 環境省那覇自然環境事務所 国立公園課

 課   長 速水(はやみず)

 自然保護官 永緑(ながみどり)

 TEL 098-836-6400/FAX 098-836-6401

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
世界自然遺産候補地(リンク)
石西礁湖自然再生(リンク)
EPO九州(リンク)
やんばる野生生物保護センター ウフギー自然館(リンク)
奄美野生生物保護センター(リンク)
漫湖水鳥・湿地センター(リンク)
ページ先頭へ