報道発表資料

2014年02月21日

報道発表:平成25年度第2回奄美地域の国立公園指定・世界自然遺産登録に向けた地域づくり検討会の開催について(お知らせ)

那覇自然環境事務所
所長 植田 明浩
担当 奄美自然保護官事務所
(奄美野生生物保護センター)
自然保護官 石川 拓哉
電話:0997-55-8620

平成26年3月6日(木)に、下記のとおり「奄美地域の国立公園指定・世界自然遺産登録に向けた地域づくり検討会」を開催しますので、お知らせします。

会議名

平成25年度第2回奄美地域の国立公園指定・世界自然遺産登録に向けた
地域づくり検討会
~30年前の奄美 これからの奄美~

日時

平成26年3月6日(木) 15:00~18:00

場所

奄美観光ホテル 3階「孔雀の間」
(住所:奄美市名瀬港町2-10)

内容

【第一部】公開対談

林 良博(国立科学博物館 館長)
小野寺 浩(鹿児島大学客員教授)

東京大学医科学研究所奄美病害動物研究施設(瀬戸内町)に1975年から5年間勤務した林良博国立科学博物館館長を迎え、当時の奄美を回想しつつ、世界遺産後の奄美について考える。
林氏は、解剖学者、獣医師。小野寺氏は本検討会座長。

【第二部】意見交換会

(1)
国立公園指定・世界遺産登録に向けた進捗状況と今後の検討の進め方について
(2)
意見交換会:「これからの奄美を考える」
進行:
小野寺 浩(鹿児島大学客員教授)
委員等:
林 良博(国立科学博物館 館長)、服部 正策(東京大学医科学研究所奄美病害動物研究施設准教授)、米田 健(鹿児島大学名誉教授)奄美大島観光協会長、奄美大島エコツアーガイド連絡協議会長、鹿児島県大島支庁長
地域関係者:
地元市町村、関係行政機関、地元企業、NPO等地域関係者

以上

 
  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
石西礁湖自然再生(リンク)
EPO九州(リンク)
やんばる野生生物保護センター ウフギー自然館(リンク)
奄美野生生物保護センター(リンク)
漫湖水鳥・湿地センター(リンク)
ページ先頭へ