報道発表資料

2014年01月20日

報道発表 : 第17回石西礁湖自然再生協議会の開催について(お知らせ)

環境省 那覇自然環境事務所
所長:植田 明浩
担当:平野 淳
内閣府 沖縄総合事務局
開発建設部港湾計画課
課長:高野 明
担当:金城 信之

第17回石西礁湖自然再生協議会を1月27日(月)、石垣市において開催することとしましたのでお知らせします。
本協議会は、石垣島と西表島の間に広がる我が国で最大規模のサンゴ礁である「石西礁湖」の自然再生を広範な関係者の参画の下に取り組んでいくため、平成18年2月に設置されたものです。
今回の協議会では、「石西礁湖の現状の報告」、「部会及び各ワーキンググループからの報告」、及び「石西礁湖サンゴ礁基金」について議論される予定です。


1 日時

平成26年1月27日(月) 9:00~12:00

2 場所

沖縄県八重山事務所 2階 大会議室(沖縄県石垣市字真栄里438-1)

3 事務局

環境省九州地方環境事務所那覇自然環境事務所
内閣府沖縄総合事務局開発建設部港湾計画課

4 議事次第(予定)

  • 石西礁湖の現状の報告
  • 部会及び各ワーキンググループからの報告
  • 石西礁湖サンゴ礁基金について
  • その他

5 その他 

委員会は原則公開で行う予定であり、傍聴が可能です。傍聴には事前登録等は不要です。なお、会議中の発言等は委員に限らせていただきます。

<参考>石西礁湖自然再生協議会について

1.経緯
本協議会は、平成15年に施行された自然再生推進法に基づき、環境省九州地方環境事務所那覇自然環境事務所、内閣府沖縄総合事務局開発建設部港湾計画課、沖縄県文化環境部自然保護課の呼びかけにより、平成18年2月に設置されました。
平成19年9月に石西礁湖自然再生全体構想が完成し、全体構想に基づき、各実施者が自然再生に向けた取り組みを進めているところです。
協議会委員の任期は2年となっており、平成24年4月からは第4期の委員による活動となっています。
2.主な役割
この協議会では、石西礁湖自然再生に向けた取り組みを推進するため、以下のことを行います。
[1]
石西礁湖自然再生全体構想の作成
[2]
石西礁湖自然再生事業の実施者による実施計画の案の協議
[3]
石西礁湖自然再生事業の実施に係る連絡調整
3.協議会の構成
平成25年12月現在、個人35、団体・法人39、地方公共団体27、国の機関7の計108の個人・団体等から構成されています。

お問い合せ先

環境省 石垣自然保護官事務所(担当:平野)

【所在地】〒907-0011 沖縄県石垣市八島町2-27
【TEL】0980-82-4768
【FAX】0980-82-0279
【石西礁湖ポータルウェブサイト】
http://www.sekiseisyouko.com/szn/entry/aboutszn.html

内閣府沖縄総合事務局開発建設部港湾計画課(担当:金城)

【所在地】〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち2-1-1
【TEL】098-866-0031  内線(2831)
【FAX】098-861-9916
【開発建設部ホームページアドレス】
http://www.dc.ogb.go.jp/kaiken/

 
  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
石西礁湖自然再生(リンク)
EPO九州(リンク)
やんばる野生生物保護センター ウフギー自然館(リンク)
奄美野生生物保護センター(リンク)
漫湖水鳥・湿地センター(リンク)
ページ先頭へ