報道発表資料

2013年11月13日

 報道発表:平成25年度 奄美地域の国立公園指定・世界自然遺産登録に向けた地域づくり検討会の開催について

那覇自然環境事務所

 環境省では、世界自然遺産への登録も念頭に置いた奄美地域の国立公園指定の作業を進めており、その一環として「奄美地域の国立公園指定・世界自然遺産登録に向けた地域づくり検討会」を開催いたします。

1 連絡会議設置の背景・目的

 奄美地域は、平成15年に開催された「世界自然遺産候補地に関する検討会」において、世界遺産の登録基準を満たす可能性が高い地域に選定され、また、平成19年から平成22年までの間で行われた国立・国定公園総点検事業において、新規に国立公園に指定すべき地域とされました。
 平成25年1月に「奄美・琉球」の世界遺産暫定リスト記載のための文書がユネスコに提出されたことを踏まえ、現在、将来の世界自然遺産登録を念頭に置いて、国立公園指定に向けた具体的な取組を進めているところです。
 今年度は、国立公園指定及び世界遺産登録の具体的なスケジュールを見据えて、国立公園や世界遺産を奄美群島の地域づくりに活かしていくための方策を地域と共に検討することを目的として、「奄美地域の国立公園指定・世界自然遺産登録に向けた地域づくり検討会(以下「検討会」という。)」を設置することとしました。

2 開催日時

平成25年11月19日(火)15:00~17:00

3 開催場所

奄美観光ホテル 3階「孔雀の間」
鹿児島県奄美市名瀬港町2-10

4 検討委員

テーマ 氏名 所属・専門
国立公園計画 小野寺 浩 鹿児島大学客員教授、東京大学特任教授
自然環境及び
その保全
服部 正策 東京大学付属医科学研究所奄美病害動物研究施設准教授
米田 健 鹿児島大学名誉教授
地域観光及び
地域の自然体験
斉藤 正道 奄美群島観光物産協会理事、奄美大島観光協会会長
喜島 浩介 奄美大島エコツアーガイド連絡協議会会長
地元行政 新川 龍郎 鹿児島県環境林務部長
伊喜 功 鹿児島県大島支庁長

5 議事(予定)

(1)
検討会の設置目的・進め方について
(2)
国立公園指定・世界自然遺産登録に向けた取組状況について
(3)
ゲストスピーカー(岡野隆宏 鹿児島大学特任准教授を予定)からの情報提供と提言
「我が国の先行遺産登録地における遺産の効果と影響」(仮)
(4)
国立公園・世界遺産を奄美群島の地域づくりに活かす方策について

6 その他

検討会は公開で行います。取材・撮影等については、会議進行の妨げとならないようご配慮願います。

 
  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
世界自然遺産候補地(リンク)
石西礁湖自然再生(リンク)
EPO九州(リンク)
やんばる野生生物保護センター ウフギー自然館(リンク)
奄美野生生物保護センター(リンク)
漫湖水鳥・湿地センター(リンク)
ページ先頭へ