報道発表資料

2013年02月26日

報道発表:石垣市崎枝での要注意外来生物グリーンイグアナの捕獲について

那覇自然環境事務所

 平成25年2月18日に石垣市字崎枝のバス停付近で、グリーンイグアナが発見・捕獲されました。
 これまでは明石での情報が多いですが、明石以外にも各地で確認情報が散見されており、グリーイグアナの生息域の拡大が心配されます。
 また、普段は警戒心が強くあまり姿を見せませんが、2~6月頃は繁殖期で気性が荒くなっています。人が近づきすぎると、尻尾等で攻撃してくることも考えられ、危険ですので注意をお願いします。なお、グリーンイグアナを発見されたときには、環境省石垣自然保護官事務所(0980−82-4768)にご連絡ください。

平成24年度の捕獲状況
捕獲日捕獲場所捕獲数全長備考
平成24年 8月24日字明石 明石小付近4匹30cm幼体
10月 7日字真栄里 JA家畜市場1匹1.5mオス
平成25年 2月18日字崎枝 崎枝バス停付近1匹約1.6mオス

また、これまでに新川、明石、米原、野底などでも住民の方から発見の報告があります。

グリーンイグアナは「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律(外来生物法)」により要注意外来生物に指定されています。飼養等が制限される特定外来生物ではありませんが、石垣島の生物多様性に影響を与える恐れがあります。
石垣島のグリーンイグアナは、明石周辺では繁殖も確認されるなど多くの個体が生息しています。環境省石垣自然保護官事務所では、明石の個体の排除のための対策を実施しています。他の地域での目撃情報も散見されていることから、明石地区に限らず注意が必要です。特に2~6月は繁殖期にあたるため、近づきすぎると尻尾等で攻撃してくることも考えられ、危険ですので注意をお願いします。
ペットとして飼育されている方は、逃げ出さないように管理して頂くと共に、野外に放すことは絶対にしないようにお願いします。
グリーンイグアナを発見した場合は、危険ですので捕獲は行わずに環境省石垣自然保護官事務所(0980-82-4768)にご連絡ください。捕獲した場合でも連絡をお願いします。

○平成24年8月24日捕獲個体

○平成24年10月7日捕獲個体

○平成25年2月18日捕獲個体

 
  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
世界自然遺産候補地(リンク)
石西礁湖自然再生(リンク)
EPO九州(リンク)
やんばる野生生物保護センター ウフギー自然館(リンク)
奄美野生生物保護センター(リンク)
漫湖水鳥・湿地センター(リンク)
ページ先頭へ