報道発表資料

2012年07月02日

報道発表 : 「慶良間地域エコツーリズム推進全体構想」の認定書の手交について

那覇自然環境事務所

 エコツーリズム推進法(平成19年法律第105号)第6条第1項に基づき、沖縄県渡嘉敷村及び座間味村から主務大臣(環境大臣、国土交通大臣、文部科学大臣、農林水産大臣)あてにエコツーリズム推進全体構想の認定に係る申請書の提出があり、本法第6条第2項各号及び第3項の基準に適合すると認められるため、認定を行いました。今回の認定は全国で2番目であり、特定自然観光資源の指定のある全体構想としては第1号となります。
 詳細は 別紙 [PDF 204KB] のとおりとなります。
 なお、認定書の両村への手交は以下のとおり行う予定です。

【認定書の手交】

○日時:
平成24年7月3日(火)13時30分から
○場所:
環境省那覇自然環境事務所会議室
(沖縄県那覇市山下町5-21、沖縄通関社ビル4階)
Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
世界自然遺産候補地(リンク)
石西礁湖自然再生(リンク)
EPO九州(リンク)
やんばる野生生物保護センター ウフギー自然館(リンク)
奄美野生生物保護センター(リンク)
漫湖水鳥・湿地センター(リンク)
ページ先頭へ