報道発表資料

2012年01月26日

報道発表:カンムリワシ一斉カウント調査について

那覇自然環境事務所

 石垣島及び西表島に生息しているカンムリワシの個体数の変化を把握するために、下記のとおり2月18日、19日にカンムリワシ一斉カウント調査を実施することになりましたのでお知らせします。
 なお、本調査はボランティアの調査員を募集しての調査となります。皆様のご参加をお待ちしています。

 環境省で平成17年度に一斉調査を実施して以来、今年6年ぶりに石垣島及び西表島に生息しているカンムリワシの個体数の変化を把握するために一斉調査を実施することとしました。その際にご協力いただけるボランティア調査員を募集します。
 より精度の高い調査を行うため、ボランティア調査員には下記の日程(予定)で実施されるカンムリワシ調査説明・講演会を開催いたします。この催しでは、八重山だけでなくアジアのカンムリワシの生態や餌動物である八重山の両生・は虫類について専門家による講演も行われます。なお、講演会には調査に参加いただける方だけでなく、カンムリワシに関心のある方はどなたでも参加可能です。
 カンムリワシの保護のため、皆様の調査への参加をお待ちしています。

1.説明 ・ 講演開催日

○石垣島
日時 : 平成24年2月4日(土)14時~16時
場所 : 環境省国際サンゴ礁研究 ・ モニタリングセンター(石垣市八島町)
○西表島東部
日時 : 平成24年2月4日(土)19時~21時
場所 : 離島振興総合センター(西表島大原)
○西表島西部
日時 : 平成24年2月5日(日)10時~12時
場所 : 船浦地域活性化施設(西表島船浦)
※ 調査方法等のチラシを、1月20日より、環境省国際サンゴ礁研究 ・ モニタリングセンター及び西表野生生物保護センターで配布します。

2.調査実施日

○西表島
日時 : 平成24年2月18日(土)8時~10時
調査地域 : 西表島の沿岸部及び主要河川
○石垣島
日時 : 平成24年2月19日(日)8時~10時
調査地域 : 石垣島のほぼ全域
※ 調査日は天候の関係で順延することがあります。

3.調査実施の経緯

 沖縄県八重山郡石垣市及び竹富町にのみ生息するカンムリワシは、特別天然記念物(昭和52年)及び国内希少野生動植物種(平成5年)に指定され、環境省版レッドリストでは絶滅危惧ⅠA類にランクされております。平成17年度に実施されたカンムリワシ一斉カウント調査での最大確認個体数は石垣島78羽、西表島58羽でありますが、長期にわたって地域個体群を維持するには十分な個体数とは言えず、絶滅が危惧されております。環境省では、平成18年度以降に調査が実施されていないことから、石垣島及び西表島に生息しているカンムリワシの個体数の変化を把握するため、より精度が高く、継続的に実施可能な調査方法の検討を行っており、上記のボランティア参加による一斉カウント調査はその一環として実施するものです。

4.連絡先

一斉調査参加申込先 : (株)ニュージェック(担当 : 與儀)
事務所 : 098-860-5715 携帯 : 090-1070-1664

  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
石西礁湖自然再生(リンク)
EPO九州(リンク)
やんばる野生生物保護センター ウフギー自然館(リンク)
奄美野生生物保護センター(リンク)
漫湖水鳥・湿地センター(リンク)
ページ先頭へ