報道発表資料

2011年09月14日

お知らせ:やんばる野生生物保護センター「ウフギー自然館」における「やんばる写真展2011」の入賞作品決定について

那覇自然環境事務所

 環境省やんばる野生生物保護センター「ウフギー自然館」では、一般から作品募集をしていた「やんばる写真展2011」について、応募総数60作品の中から入賞作品を決定しましたのでお知らせします。
 入賞作品は、9/17(土)に行われる「発見30周年記念 クイナ(917)の日まつり」(会場:やんばる学びの森(国頭村安波)において、表彰式を行います。
 ※台風15号接近のため、9/17に開催予定だった「発見30周年記念 クイナ(917)の日まつり」は、10/1(土)に延期になりました。これにともない、表彰式も10/1(土)に延期いたします。
 写真展のすべての作品は、9月末日までウフギー自然館において展示しています。

1.写真展の概要

 この写真展は、一般の方々から応募いただいた、やんばる北部3村地域(国頭村、大宜味村、東村)の生きもの、風景、自然と人々とのつながりなどを表現する写真を「ウフギー自然館」内に展示する一般参加型の写真展です。
 今年のテーマを「私のお気に入りのやんばる」とし、やんばる地域の自然環境等に関心を持っていただき、足を運んでいただく機会となる普及啓発も目的としています。

2.入賞作品の決定および表彰式について

 応募総数60作品の中から、来館者投票(9月3日~9月11日に実施)及び主催者の選考により、入賞作品を6点決定しました。入賞者にはオリジナル賞状と副賞が贈られます。
 9/17(土)に行われる「発見30周年記念 クイナ(917)の日まつり」(会場:やんばる学びの森(国頭村安波)において、作品展示と表彰式(14:45頃~)を行います。
 ※台風15号接近のため、同会場で行う表彰式は、10/1(土)に延期いたします。
 入賞作品は下記の通りです。詳細は別添資料をご参照下さい。

タイトル 入賞者(敬称略)
インパクト賞 「ハンター」 佐渡山 安公(読谷村)
豊かな感性賞 「梅雨の合間に水遊び」 照屋 政子(南城市)
シャッターチャンス賞 「ケナガネズミ」 峯 光一(与那原町)
自然の色彩賞 「きじょかの夕やけ」 福地 想楽(大宜味村・喜如嘉小学校)
身近なふれあい賞 「キノボリトカゲのまね」 孫 学君(千葉県市川市)
自然観察賞 「きれいにならぶタカブシギ」 仲原 広大(大宜味村・喜如嘉小学校)

 すべての応募作品は、ウフギー自然館内に9月30日まで展示しています。10月以降は、3村内の関係施設において巡回展を行う予定です。

別添資料

 別添資料 [PDF 306KB]

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
世界自然遺産候補地(リンク)
石西礁湖自然再生(リンク)
EPO九州(リンク)
やんばる野生生物保護センター ウフギー自然館(リンク)
奄美野生生物保護センター(リンク)
漫湖水鳥・湿地センター(リンク)
ページ先頭へ