報道発表資料

2011年07月25日

やんばる野生生物保護センター「ウフギー自然館」における「やんばる写真展2011」の開催及び写真の募集について

那覇自然環境事務所

 環境省やんばる野生生物保護センター「ウフギー自然館」では、昨年に引き続き、別添のとおり写真展を開催いたします。あわせて、写真展に出品する写真を募集いたします。

1.写真展の概要

 この写真展は、やんばる北部3村地域(国頭村、大宜味村、東村)の生きもの、風景、自然と人々とのつながりなどを表現する写真を一般の方々から募集し、「ウフギー自然館」内に展示する、一般参加型の写真展です。
 好評であった昨年度に引き続き、今年度も開催します。今年度の写真展のテーマは「私のお気に入りのやんばる」です。この写真展を通じてやんばる地域の自然環境等に関心を持っていただき、足を運んでいただく機会となることを期待しています。
 2011年~2020年は「国連生物多様性の10年」であり、昨年は名古屋で「第10回生物多様性条約締約国会議(COP10)」も開催されました。やんばるは日本の生物多様性の保全を考える上でとても重要な地域であり、生物多様性の普及啓発につながるものと期待しています。
 この写真展は、環境省那覇自然環境事務所と、やんばる自然体験活動協議会(国頭村、大宜味村、東村、沖縄県環境生活部、環境省那覇自然環境事務所で構成)が主催するものです。
 応募された作品はウフギー自然館の展示室内に順次掲示し、来館者投票及び主催者の選考により入賞作品を選び、「ウフギー自然館ホームページ」等で発表します(9月17日(クイナの日)に表彰式を予定)。その後3村内での巡回展も行う予定です。

テーマ

 「私のお気に入りのやんばる」

作品の応募期間

 平成23年8月31日まで(必着)

応募資格

 どなたでもご応募いただけます。お一人2点まで。

撮影場所

 やんばる北部3村地域内(国頭村、大宜味村、東村)

撮影時期

 おおむね過去1年以内に撮られた写真

展示期間

 受付したものから順次~平成23年9月30日まで

来館者投票期間

 平成23年9月3日~9月11日(予定)

2.ウフギー自然館について

 やんばる野生生物保護センター「ウフギー自然館」(沖縄県国頭村比地263-1)は、1999年(平成11年)4月にオープンした環境省の施設です。2010年(平成22年)4月に展示等の改修により、リニューアルオープンしました。
 やんばる地域の自然環境保全、希少野生生物の保護に関する事業の他、一般の方にやんばるの自然や生き物の重要性について知ってもらうための普及啓発業務(展示見学等による利用者への対応、講演会・観察会の開催など)を行っています。

別添資料

 応募要領 [PDF 109KB]
 チラシ [PDF 1,334KB]

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
世界自然遺産候補地(リンク)
石西礁湖自然再生(リンク)
EPO九州(リンク)
やんばる野生生物保護センター ウフギー自然館(リンク)
奄美野生生物保護センター(リンク)
漫湖水鳥・湿地センター(リンク)
ページ先頭へ