緊急情報

2019年02月05日

【緊急情報】阿蘇中岳火口周辺の立入り規制(臨時)について

 2月5日午後5時30分、阿蘇中岳火口の火山ガスの噴出量や火口の近くで起きる小規模な地震が増えたことから、福岡管区気象台より火山情報(臨時)が発表されました。

 この発表に伴い、阿蘇火山防災会議協議会において、概ね阿蘇中岳火口から半径1キロメートル以内の立入を規制する自主規制を実施しています。

 火口周辺に影響を及ぼす噴火の兆候は認められませんが、火口内で土砂や火山灰が噴出する可能性があり、火山情報(臨時)が解除されるまで火口見学や中岳・高岳への登山もできません。

 利用施設の再開については、現地状況を踏まえて判断されるため、気象台や阿蘇火山防災会議協議会等が発表する最新の情報をご確認下さい。

○阿蘇市HP 中岳警戒情報

http://www.city.aso.kumamoto.jp/category/spotinfo/

○阿蘇火山防災会議協議会HP

http://www.aso.ne.jp/~volcano/

○気象庁 火山の状況に関する解説情報

http://www.jma.go.jp/jp/volcano/info.html

  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
地球温暖化に関する九州カンファレンス(リンク)
九州地域エネルギー・温暖化対策推進会議(リンク)
阿蘇草原再生プロジェクト(リンク)
エコアクション21(リンク)
EPO九州(リンク)
九州自然歩道ポータル(リンク)
ページ先頭へ