緊急情報

2017年02月07日

阿蘇中岳の噴火警戒レベル引下げ(2から1)について

気象庁によると、阿蘇中岳については、平成28年12月20日以降、火山性微動の振幅は概ね小さい状態で経過し、火山ガス(二酸化硫黄)の放出量がさらに減少するなど、火山活動は低下しており、火口周辺に影響を及ぼす噴火の兆候は認められなくなりました。

このことから、平成29年2月7日14時00分に阿蘇中岳の火口周辺警報を解除し、噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から1(活火山であることに留意)に引き下げました。

※ 詳細は、気象庁HPをご覧下さい。

http://www.jma.go.jp/jma/press/1702/07b/asosan170207.html

※参考)阿蘇火山の防災対策(熊本県HP)

http://cyber.pref.kumamoto.jp/bousai/content/asp/tokusei/tokusei_41kazan.asp?PageID=9

なお、当面は、火口から概ね1km圏内の立ち入りが、引き続き禁止されています。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
九州地域エネルギー・温暖化対策推進会議(リンク)
阿蘇草原再生プロジェクト(リンク)
エコアクション21(リンク)
EPO九州(リンク)
九州自然歩道ポータル(リンク)
ページ先頭へ