緊急情報

2016年11月04日

硫黄山(えびの高原周辺)の火山ガスによる立入り規制について

硫黄山(えびの高原周辺)において、人体に有毒な火山ガスが発生している地点が確認されました。
特に、県道1号線の西側では、致死量を超える火山ガスが発生している恐れがあります。
そのため、火山ガスの危険性の高いと思われる地点に立入禁止の看板を設置して立入りを規制していますのでご注意ください。
具体的な場所については、下記の宮崎県HPにある関連資料「硫黄山周辺の立入禁止区域と通行注意区間(PDF)」をご確認ください。

○硫黄山(えびの高原周辺)の火山ガス濃度が高くなっています(宮崎県HP)

http://www.pref.miyazaki.lg.jp/kiki-kikikanri/kurashi/bosai/20161102125715.html

○硫黄山周辺の火山ガス濃度測定結果(速報値)(宮崎県HP)

http://www.pref.miyazaki.lg.jp/kiki-kikikanri/kurashi/bosai/iouyamagasu20160226.html

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
九州地域エネルギー・温暖化対策推進会議(リンク)
阿蘇草原再生プロジェクト(リンク)
エコアクション21(リンク)
EPO九州(リンク)
九州自然歩道ポータル(リンク)
ページ先頭へ