緊急情報

2016年06月16日

口永良部島の噴火警戒レベルの引下げについて

平成28年6月14日、昨年5月と同程度の噴火が発生する可能性が低下しているため、口之永良部島の噴火警戒レベルが5(避難)から3(入山規制)に引下げられました。
なお、口永良部島では、引き続き噴火の可能性があるため、新岳火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う大きな噴石及び火砕流に警戒してください。また、向江浜地区から新岳の南西にかけての火口から海岸までの範囲では、火砕流に警戒してください。

詳細な情報については、気象庁のホームページをご覧ください。

※関連情報
口永良部島噴火の関連情報 (気象庁HP)


地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 九州地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
九州地域エネルギー・温暖化対策推進会議(リンク)
阿蘇草原再生プロジェクト(リンク)
エコアクション21(リンク)
EPO九州(リンク)
九州自然歩道ポータル(リンク)
ページ先頭へ