ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]

九州地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2018年4月23日

2件の記事があります。

2018年04月23日パークボランティア活動スタート!【屋久島地域】

屋久島国立公園 アクティブレンジャー 水川

みなさん、こんにちは!

屋久島自然保護官事務所の水川です。

 

4月21日(土)、(公社)屋久島観光協会主催の屋久島海祭りに屋久島国立公園パークボランティアの会で参加しました。

今年度最初のパークボランティアの清掃活動です。

屋久島海祭りは、各集落の海岸を町民で清掃する毎年恒例のイベントで、パークボランティアも国立公園区域である塚崎海岸の清掃に毎年協力しています。

 

海岸を清掃する様子

▲作業の様子。

 

みなさん今年も手慣れた様子でちゃっちゃとゴミを集めて、あっという間に浜はきれいになりました!

 

清掃前と後の海岸の様子

 

集めたゴミ

▲集めたゴミ。

  

今年度も気持ちよく活動をスタートすることができました(^^)

ウミガメもきっと喜んでくれるでしょう。

今年度も怪我なくみんなで楽しみながら活動していきましょう。

 

集合写真

▲最後にみんなで、はい、チーズ!

お疲れ様でした!

ページ先頭へ↑

2018年04月23日ウミガメシーズン到来!【屋久島地域】

屋久島国立公園 アクティブレンジャー 水川

みなさん、こんにちは!

屋久島自然保護官事務所の水川です。

 

きれいな海ですね~。屋久島の永田いなか浜です。

 

ウミガメの足跡が残る永田いなか浜

...ん??何かに気付きましたか?

キャタピラーが通ったような跡!

そうです!!

アカウミガメの足跡です(^0^)

4月19日海岸巡視中、今シーズン初上陸のウミガメの足跡を発見しました。

永田浜ではこの足跡だけでした。前の晩に上陸したそうです。

ぐるぐると浜を歩き回って産卵場所を探した跡がしっかり残っていました。

無事産卵もできたようです。

ウミガメシーズン到来ですね!

 

翌日4月20日に、永田ウミガメ保全協議会や関係団体でウミガメ保護柵を設置しました。

人が砂浜を歩きふ化した子ガメを踏んでしまうことを防いだり、砂が踏み固められて砂の中から子ガメが出られなくなるのを防ぐ目的で、ウミガメシーズン中永田のいなか浜と前浜に設置しています。

 

ウミガメ保護柵設置作業の様子

▲ウミガメ保護柵設置作業の様子。

 

ウミガメシーズンが終わるまで、柵の中に入らないようご協力をお願いします。

 

ウミガメ保護柵の写真

▲いなか浜のウミガメ保護柵。

 

また、5月1日から永田浜ウミガメ観察ルール対象期間となります。

静かな産卵環境を守るため、夜間(19:30~翌5:00)の永田浜への立ち入りはご遠慮ください。

夜ウミガメを観察する場合は、ウミガメ観察会に参加しましょう。

 

↓詳しい永田浜ウミガメ観察ルールはコチラ↓

【屋久島世界遺産センターHP】https://www.env.go.jp/park/yakushima/ywhcc/np/kansatu.htm

 

↓ウミガメ観察会の予約はコチラ↓

【永田ウミガメ連絡協議会HP】http://nagata-umigame.com/

 

保護柵設置作業のあとは永田四ツ瀬浜の清掃をしました。

 

海岸清掃の様子

 

気持ちよく卵を産んでくれるといいですね!

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ