ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [九州地区]

九州地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2015年08月03日やんばるの国立公園(仮称)指定に向けて【やんばる】

やんばる アクティブレンジャー上開地

みなさんこんにちは!

今年のやんばるの梅雨は雨が少なく、期間もとても短く明けてしまったので、夏の水不足が心配でしたが、その後台風がいくつかやってきてかなりの降水量です。

じとじと湿度が高いのでカビ対策として我が家でも除湿器がフル稼働していますが、この湿度あってこそ維持されているのがやんばるの亜熱帯照葉樹林とそこに生息・生育する多種多様な動植物です。

↑長尾橋から望む雨の中の亜熱帯照葉樹林

↑長尾橋から望む雨の中の亜熱帯照葉樹林

さて、今日はやんばる地域の国立公園についてご報告です。

やんばるは、奄美・琉球世界自然遺産候補地の対象区域の一つに選定され、国立公園の指定と世界自然遺産の推薦について検討を行っています。7月16日、地元の国頭村・大宜味村・東村の3村長が環境省那覇自然環境事務所長に対して「国立公園素案に同意」という記事が地元紙に掲載されました。!!

3村からはそれぞれ「公園制度について引き続き丁寧な説明を行うこと。」や「エコツーリズム等の推進について村とともに取り組んでいくこと。」などといった意見も同時にいただきました。

国立公園の指定や世界自然遺産の登録に向けて解決すべき課題はまだまだ多いですが、地元の方たちによって守り育まれてきたやんばるの豊かな自然を、みんなの宝物として将来にわたって受け継いでいけるよう、地域の方々や関係者のみなさまにご協力いただきながら、より一層がんばっていきたいと思います!

↑渡嘉敷島とやんばる固有のホルストガエル

↑渡嘉敷島とやんばる固有のホルストガエル

ただ今繁殖の真っ盛り!

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ